Deep Rock Galactic 攻略 wiki

ディープロックギャラクティック 炭鉱夫の集会所

ユーザ用ツール


サイドバー

メインメニュー

掲示板

編集者向け

最近のコメント

更新履歴

メインメニュー 2019/04/13 01:11
戦術 2019/03/29 20:13
クリーチャー 2019/03/28 14:30
初心者が知っておきたい炭鉱夫ガイド 2019/03/25 22:21
トップページ 2019/03/21 20:12

合計:&counter();
今日:&counter(today);
昨日:&counter(yesterday);
現在:&online;

creature



クリーチャー

惑星Hoxxesに生息している様々な生物たち

グリフィッド

蜘蛛のような外見をした陸上型のエイリアン。

グリフィッド・スウォーマー
体力:12
弱点:-
詳細:単体での攻撃力は低く、体力もピッケルで一撃で倒せるほどに低い。しかし、大群で襲いかかってくる事が多く、小さな体格も相まって囲まれてしまうとみるみる体力を削られる。積極的にプレイヤーの側面や背後に陣取ろうとするため、かなりに鬱陶しい。プレイヤーとの距離がある程度離れているとジャンプで飛びかかってくる。マップの壁面にあるグリフィッド・トンネルに接近したり攻撃を加えると大量に湧き出てくるので要注意。爆薬や火炎放射器で一網打尽にしてしまうのが有効だが、どちらも持たないスカウトはやや対処に手間取りやすい。
グリフィッド・グラント
体力:90
弱点:
詳細:最も見かける機会が多いであろうエイリアン。そこそこの体力をもっているため、火力の低い武器だとラッシュ時には押し切られることも。体の黒色部分は軽装アーマーとなっており、銃撃で破壊されるまではダメージを軽減する。剥き出しの頭が弱点となっており、ボーナスダメージを与えることが可能。 アップデート23にて、名称がグリフィッド・ウォーリアーから変更された。
グリフィッド・ベテラン・ウォーリアー
弱点:
詳細:ウォーリアーの強化版エイリアン。アーマーにトゲがついて黒光りしている。通常種と比較するとヘルスが1.5倍に増えている。アップデート23にて廃止された。
グリフィッド・グラント・スラッシャー
弱点:
詳細: アップデート23にて、グリフィッド・ベテラン・ウォーリアーを引き継ぐ形で実装された攻撃特化型のグラント。他のグラントより攻撃力がずっと高く、攻撃を受けると短時間ながら鈍足状態にされて走れなくなってしまう。乱戦時に接近を許すと逃げ足を封じられてしまうため他のグラントと比べて危険度が高い。
グリフィッド・グラント・ガード
弱点:
詳細: スラッシャーと同じくアップデート23にて、グリフィッド・ベテラン・ウォーリアーを引き継ぐ形で登場した防御特化型のグラント。両前足が重装アーマーとなっており、弱点の頭を隠しながら接近してくる。
グリフィッド・ウォーデン
詳細:紫色に発行する背部が特徴のエイリアン。ウォーデンの側にいる他のエイリアンに対して体力回復効果のあるバフを付与する。放っておくとみるみる体力を回復されてしまうので真っ先に片付けてしまいたい。
グリフィッド・エクスプローダー
体力:30
弱点:
詳細:遠くからみても目立つ発光している体が特徴のエイリアン。プレイヤーに接近するか、体力が尽きると自爆する。自爆のダメージは非常に強力でハザード3以上だと一撃でシールドを剥がされてしまう。足が早い上に声も上げずに高速で接近してくるため、鉱石掘りに夢中になっているところを爆殺されることも。ちなみに自爆は敵味方関係なくダメージを与える。死亡時に頭部を破壊されると自爆しないため、接近されて逃げ場がないときは頭を狙おう。立入禁止放射能区域に出現する個体は爆発時に一定時間残留する放射線 を発生させる。
グリフィッド・バルク・デトネーター
体力:4000
弱点:頭、背部のイボ
詳細:エクスプローダーが巨大化したような外見のエイリアン。エクスプローダーと違い、こちらを発見してもノロノロとしか追ってこないが、距離が縮まると両前脚を地面に叩きつけて爆風を伴う強烈な衝撃波で攻撃してくる。体力が尽きると短時間硬直してから大爆発を起こす。エクスプローダーやドリラーのサッチェルとは比較にならない凄まじい範囲に被害を及ぼすので十分に距離を取ろう。その性質上、回収作戦等狭いエリアから移動できないミッションでは非常に厄介な存在である。なお、狭い場所にいるときは壁を爆破しながら接近してくるため、狭いトンネルを掘って逃げ込んでも安全ではなく、むしろ危険である。ドレッドノートと戦っているわけでもないのに爆発音と振動がこちらに近づいてくる場合はデトネーターがいる。通常攻撃でも自爆でもデトネーターの射程に入れば一撃でやられると考えていい。生き延びるためにはとにかく距離を取るしかない。
グリフィッド・ウェブスピッター
体力:40
弱点:
詳細:背中に特徴的な紋様のある紫色のエイリアン。近接攻撃は仕掛けてこないが天井へ移動して遠距離から蜘蛛糸を吐きかけてくる。単体として見ると、体力・攻撃力共に低い部類だが、蜘蛛糸に当たると一定時間視界が遮られるため、特に他のエイリアンの相手をしていると厄介な存在。明かりがなくとも背中の紋様がうっすら浮き上がって見えるので早めに倒してしまおう。
グリフィッド・アシッドスピッター
体力:120
弱点:
詳細:ウェブスピッターを一回り大きくしたような赤色のエイリアン。同じく近接攻撃は仕掛けてこないが遠距離から酸を吐きかけてくる。視界妨害はないが、ウェブスピッターと比較すると積極敵に攻撃してくる上に酸の攻撃力・連射力が高いため、足を止めていると危険。暗闇でもうっすら模様が見えるのは同じなので優先的に倒したい。
グリフィッド・メナス
200
体力:
弱点:
詳細:青色に発光する体が特徴的なエイリアン。アシッドスピッターよりもさらに高速で毒液を連射してくる遠距離攻撃型の敵。穴を掘って別の地形に回避することがある。
グリフィッド・スポーン
体力:5
弱点:-
詳細:ブラッドネクサスから一定間隔スポーンする小型のエイリアン。こいつを見かけた場合は必然的に付近にブラッドネクサスがいることになる。行動はスウォーマーに準ずる。ブラッドネクサス撃破時には大量にスポーンする。
グリフィッド・プレトリアン
体力:400
弱点:背部の発光部分
詳細:大型のエイリアンで頭と背部以外は重装アーマーをまとっており銃撃によるダメージを大きく軽減する(爆薬やドリラーの火炎放射器とドリルはアーマーを無視する)。動きは遅いが攻撃力は高めで近接攻撃以外にも毒液を吐いて攻撃してくる。この毒液を吐いている間は動きが止まるため弱点の背後を取るチャンス。死亡すると死体の周りに毒ガスを発生させるので、死体からは距離を取ろう。極寒の地層で出現する個体は寒冷地仕様のグリフィッド・フロスト・プレトリアンとなっており、毒液吐きが冷凍液吐き、死亡時に発生するガスが冷気ガスとなっている他、火炎に対して虚弱になっている。 立入禁止放射能区域に出現する個体は自分の周囲に放射線を発生させる。
グリフィッド・ドレッドノート
体力:5000(ヘルス:3000 + 装甲:2000)
弱点:背部の発光部分
詳細:UPDATE5で登場した大型のプレトリアン。いわゆるボス敵であり、高攻撃力・高体力・高防御力の三拍子揃った難敵。弱点の背部にも重装アーマーをまとっており、破壊しないと本体にダメージを与えることができない。このアーマーはアップデート23にて、破壊されても一定時間で復活するようになった。旋回速度もプレトリアンより遥かに早いため、特にソロモードでは背後を取るのに苦労するだろう。攻撃方法も多彩で火炎球を発射したり、衝撃波で広範囲にダメージを与えてくる。この衝撃波攻撃時は背後を狙うチャンスだが、接近しすぎないように気をつけよう(咆哮を上げて周囲の小石が浮き上がったら衝撃波攻撃の合図)。

マクテラ

飛行型のエイリアン。

ミーナ・スポーン
体力:230
弱点:腹の発光部分
詳細:飛行型エイリアンのなかでは最も出会う機会が多いであろうエイリアン。羽音がブンブンうるさいため、存在には気づきやすい。高速で飛び回りながら唾を飛ばして攻撃してくる。動きが早く狙いを定めにくいが、唾を吐く際は溜め動作を行うためその場で静止する。唾の弾速はそこそこなので横に動いていれば当たりにくいが、囲まれて十字砲火を受けないように注意。
マクテラ・グラバー
体力:350
弱点:腹の発光部分
詳細:甲高い声を上げた後、長い手足でドワーフを捕縛・誘拐してくるエイリアン。直接ダメージを与える攻撃はしてこないが、捕縛した後に高所から落として間接的にダメージを与えてくる。出現頻度は高くないが、一度捕縛されると自力では解除できないため、厄介な存在である。捕縛される前に攻撃して追い払ってしまおう。味方が捕縛された場合は高所に連れ去られる前に銃撃で助けてあげよう。
マクテラ・グー・ボンバー
体力:500
弱点:腹の発光部分
詳細:UPDATE16で登場した飛行型エイリアン。ふわふわ飛びながらブレスで攻撃してきたり、高速で飛びながら粘着液をばら撒いてこちらの移動を阻害してくる。腹の左右に破壊可能な弱点部位があるが、これがどちらか一方でも残った状態で倒すと制御を失って粘着液をそこら中にばら撒きながら墜落する。
マクテラ・アイス・ボンバー
体力:500
弱点:腹の発光部分
詳細:極寒の地層に生息する寒冷地仕様のマクテラ・ボンバー。攻撃が氷属性に変わっている他(被弾すると体温が下がる)、火炎に弱い。
ナードサイトショッカー
体力:
弱点:-
詳細:密集バイオゾーンと極寒の地層に生息する。

その他(敵対)

その他の敵対エイリアン。

スピットボール・インフェクター
体力:800
弱点:首・背の発光部分・口内
詳細:通称スピットボーラー。遠距離から高威力のブレスを飛ばしてくる巨大なタレット型のクリーチャー。移動することはなく、接近するか攻撃を加えるまでは眠っている。ブレスは着弾時に破裂して小規模の範囲にダメージを与える。このため、ブレスを避ける際はしっかりと障害物に身を隠さないとダメージを受けやすい。また、ブレスは銃撃で打ち消すことができる。そのまま弱点の口内に攻撃を叩き込めるので自身があれば狙ってみよう。
グリフィッド・ブラッドネクサス
体力:3500
弱点:目玉
詳細:目玉の着いた巨大な繭のようなクリーチャー。本体は移動・攻撃をしてはこないが、放って置くと永遠とグリフィッド・スポーンを召喚するため、早めに片付けておきたい。体力が非常に高いが、目玉を破壊すると大ダメージが入るので積極的に狙っていこう。
ケイブ・リーチ
体力:100
弱点:-
詳細:洞窟の天井に出現するクリーチャー。一定範囲内に侵入してきたプレイヤーを触手で捕縛し、ダウンするまでダメージを与え続ける。捕縛されたプレイヤーは自力では脱出できないため、他のプレイヤーかボスコに助けてもらわなければならない。本作におけるアンブッシュとして非常に危険な存在。開けたエリアに入る際はまず初めにこいつがいないかをチェックしたい。体力は低いので発見さえしてしまえば破壊は容易。
デプトラの巣
体力:500
弱点:-
詳細:サンドブラストの回廊にのみ出現する羽虫の巣。接近するか攻撃を加えるとデプトラスウォームを召喚し、プレイヤーに纏わり付かせて毒ダメージを与える。デプトラスウォームは銃撃でダメージをあたえることができないが、デプトラの巣を破壊すると消滅する。例外的にドリラーの火炎放射器はデプトラスウォームを直接焼き払うことができる。
ナヤカ・トローラー
体力:500
弱点:-
詳細:サンドブラストの回廊にのみ出現する魚のようなクリーチャー。砂の中を魚のように泳ぎ回っており、プレイヤーを発見すると体当たりをしかけてくる。体当たりに直撃するとダメージとともに大きく吹き飛ばされてしまうので地形には注意。また、偶にプレイヤーに捕縛攻撃を仕掛けてくることもある。爆薬などでダメージを受けると一定時間、砂の上にひっくり返って行動不能になるため、攻撃のチャンス。
クローナー・シェルバック
体力:
弱点:口、尾先の発光部分
詳細:塩の坑道にのみダンゴムシのように丸まって体当たりを仕掛けてくるクリーチャー。転がり攻撃にぶつかると大きく吹き飛ばされる。丸まっている間は全身がアーマーに隠れているためダメージを与えにくいが、時折丸まりを解除して毒液を吐きかけてくる。この間は弱点の頭周りや尾先が露出しているので一気に畳み掛けよう。実装当初は立入禁止放射能区域にも出現していたが、アップデート23にてスポーンしなくなった。
インフェスティング・パラサイト(BET-C)
体力:
弱点:-
詳細:戦闘型M.U.L.E、通称BET-Cに寄生しているクリーチャー。寄生したBET-Cのマシンガンやグレネードランチャー、果てはシールドまで駆使して攻撃を仕掛けてくる中ボス的存在。ビーコンのような音を発しており、ミッション開始時にBET-Cがマップにいるかが判別可能。プレイヤーが接近するか攻撃を加えるとパラサイトがBET-Cを再起動させて襲いかかってくる。特に攻撃はマシンガンとグレネードともに強力なので障害物を駆使してBET-Cに張り付いているパラサイトを攻撃しよう。寄生しているパラサイトを全て破壊すると、BET-Cはその場で機能停止して、修理可能な状態になり、修復後はそのミッション中では味方勢力として戦闘に加わってくれるようになる。

その他(無害)

接近したり、攻撃を加えても敵対しない無害なエイリアン。

ルートバグ
体力:100 備考:死亡時にナイトラとゴールドが散乱
弱点:-
ケイブ・バイン
体力:100 備考:-
弱点:-
ケイブ・ジェリー
体力:35 備考:-
弱点:-

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
N I U T V
 


creature.txt · 最終更新: 2019/03/28 14:30 by guest